【NICU看護師の転職】退職後にも失業給付でお金のゆとりを持とう

退職後も失業給付でお金にゆとりを持とう

こんにちは、ちえのわです。

転職を考えている看護師のみなさん、今の職場を退職した後は

  • 翌月からすぐに次の職場で心機一転働きたい!
  • ちょっと疲れたし、すぐには転職せずゆっくり転職活動したいな。

どちらの気持ちでいますか?

ゆっくり働き始めたい派の方、またはすぐに働きたい派だけど実は金銭面が心配だから、という方におすすめなのが失業給付の受給です。

失業給付とは、現在の仕事で雇用保険に加入している人が退職後受け取ることの出来る給付金のことです。

失業給付を退職後いち早く申請し受給することで、仕事をしていない期間の収入をサポートしてもらえるので金銭面で少しゆとりが持てますし

さらに条件を満たせは再就職したときにもお金がもらえたりと、活用すると良いことがたくさんありますよ。

  • 自分が失業給付を貰えるか分からないから知りたい
  • 失業給付の申請について知識がないから知りたい

この2つに当てはまる方はぜひ読んでみてください。

もらえるお金があるなら、もらいたいですよね?

退職後にも失業給付でお金のゆとりを持とう

看護師

看護師

雇用保険のこと全然わからないよ!どこでどうやって受け取るのか教えて~。手続きは面倒じゃないかな?

雇用保険を申請してお金をしっかり受け取るには、ちょっと面倒な手続きが必要になるよ!

でもお金のためなら!と思ってわたしも頑張ったよ。

もらえるお金はもらっておこう!

ちえのわ

ちえのわ

失業給付を受給できる条件

雇用保険を受け取るには2つの条件を満たしている必要があります。

  1. ハローワークに来所し、求職の申込みを行い、就職しようとする積極的な意思があり、いつでも就職できる能力があるにもかかわらず、本人やハローワークの努力によっても、職業に就くことができない「失業の状態」にあること。→すぐ働く予定がある人、しばらく仕事に就きたくない人、結婚・出産・病気・怪我などで仕事ができない人、専業主婦を続けたい人は対象外になります。

  1. 離職の日以前2年間に、被保険者期間が通算して12か月以上あること。→1ヶ月に11日以上or80時間以上働いた月が12ヶ月未満の場合は対象外になります。

あなたが条件を満たしているかどうか確認してください。

ちなみに、仕事している間は申請できないので注意してください!

退職前に必要な準備

退職前に必要な準備は特にありません!

強いていうならば、今の職場で「離職票」と「雇用保険被保険者証」がきちんと手元に届くように職場内で手続き(書類を書くなど)がないか、人事部などへ確認しておくと安心です。

離職票はあなたの退職後、職場とハローワークの間で手続きをした後、10日~2週間程度で郵送にて届きます。

雇用保険被保険者証は退職日までに直接もらえる書類になります。

あなたが雇用保険に加入していたことを証明する大切な書類になるので、受け取ったら失くさないように大切に保管しておきましょう。

ハローワークでの手続き

無事退職し、書類が手元に揃ったらハローワークに出向きましょう!

持ち物
  • 筆記用具
  • 印鑑
  • 本人確認書類(免許証)
  • マイナンバーカード(個人番号が必要になります)
  • 離職票
  • 雇用保険被保険者証
  • 写真(最近の写真、正面上半身、縦3.0cm×横2.5cm)2枚
  • 本人名義の預金通帳又はキャッシュカード(一部指定できない金融機関あり、ゆうちょ銀行はOK。)
  • 書類を入れる袋

ハローワークに到着してからの手続きは以下の手順で行われます。

  1. STEP

    求職者登録をする

    失業給付を受け取る・受け取らないに関わらず必ず必要な手続きで、登録することでハローワークの利用ができるようになります。

    登録の際に離職票を提出することで失業給付の手続きもしてもらえます。

  2. STEP

    今後の求職活動について職員と面談する

    初回面談として、退職の理由や今後の希望についてお話します。職場紹介はまだされません。

  3. STEP

    失業給付を受給する資格があるか確認の面談をする

    失業給付担当の職員と面談し、受給資格があるか、受給日はいつになるかなどの確認をします

    日によって1時間以上待つことがあるので、暇つぶしをしたり近くで食事をして過ごしましょう。

  4. STEP

    受給資格の可否が決まる

    受給できることが決まると同時に、「雇用保険受給資格者のしおり」を渡され、雇用保険受給者となります。また、初回説明会の日付をお知らせされます。

    ※現在コロナのため、通常別日に実施する初回説明会を同日に行う場合もあるので、各ハローワークの指示に従ってください!

  5. STEP

    雇用保険受給者初回説明会に参加する

    「雇用保険受給資格者のしおり」、筆記用具、印鑑を持参して雇用保険受給に関する重要な説明を受けます。また、失業認定に必要な書類の書き方を教えてもらえます。

    説明会終了後に「雇用保険受給資格者証」、「失業認定申告書」が渡され、第一回目の「失業認定日」をお知らせされます

これで失業給付を受け取るまでの手続きは完了です!

ちえのわ

ちえのわ

難しいな?と感じられたかもしれないですが、職員さんが一つ一つ誘導してくださるので心配いりませんよ!

忘れ物さえしなければ大丈夫。

ここまで出来れば受給出来る状態になりますが、重要なのはここから。

失業保険を受給している間は、4週間に1回ハローワークへ出向き「失業認定」を受ける必要があります!

失業認定の受け方【忘れたらお金貰えません】

失業認定は4週間に1回、決まった期限までにハローワークで受ける手続きになります。

失業認定を忘れて受けない、行くのが面倒で受けないとなると、せっかく受給資格をもらっても失業給付をもらうことができないので必ず受けなくてはなりません。

持ち物は初回の手続きでもらった 「雇用保険受給資格者証」、「失業認定申告書」 の2つです。

そのうち失業認定申告書には、4週間の間にあなたが行った求職活動やアルバイトなどの就業について記載して持参する必要があります。

書類を提出し、面談をすることで失業認定がもらえて失業給付が引き続き受け取れるという流れになります。

  1. 求人への応募
  2. ハローワークが行う、職業相談、職業紹介等を受けたこと、各種講習、セミナーの受講など
  3. 許可・届出のある民間機関(民間職業紹介機関、労働者派遣機関)が行う、職業相談、職業紹介等を受けたこと、求職活動方法等を指導するセミナー等の受講など
  4. 公的機関等((独)高齢・障害・求職者雇用支援機構、地方自治体、求人情報提供会社、新聞社等)が実施する職業相談等を受けたこと、各種講習・セミナー、個別相談ができる企業説明会等の受講、参加など
  5. 再就職に資する各種国家試験、検定等の資格試験の受験

とハローワークでは定義しています。ただパソコンで求人票を見ただけでは求職活動とみなされません。

看護師

看護師

上手に書けるか自信ないな・・・

書き方がイマイチ自信ない人は、雇用保険受給資格者のしおりを読み直すと正しく書くことができます。

書くべきか迷ったことは当日職員さんへ相談してから書いてもいいので、メモなどに残しておくといいと思います。

ちえのわ

ちえのわ

再就職先が決まったら?

再就職先が決まったら、すぐにハローワークへ連絡してその旨を伝えましょう。

失業給付の受給を終える手続きなどをしてもらい、ハローワークでの転職活動は終了となります。

もしも早く再就職先が決まり、給付を受けられる期間が残り3分の1以上残っていた場合には再就職手当というものが貰えます

ちえのわ

ちえのわ

早く再就職先を見つけられてよかったね!次の職場でも頑張ってよ!っていう応援給付だと思ってます。(個人的に)

その他、就職後も条件を満たした場合に受けられる給付金があるので、失業給付を受けるとなったときには詳しく見てみてください。

ちえのわ

ちえのわ

例えば、再就職先が前の職場よりも実はお給料がとても少なかった場合には金額の条件を満たせばもらえるお金があるよ~!

まとめ:もらえるお金は貰っておこう

いかがでしたか?こうしたお金の情報は意外と知られていないのではないかと思い、ご紹介しました。

わたし自身も自分で調べてみては友人に教えたりしていたので、今度はブログを通して誰か1人でも多く、本当はもらえるお金を受け取ってほしいなと思っています。

ハローワークのホームページではより詳細に案内されているので、これから転職する予定があるよ!という方はぜひそちらも参考にしてください。

ちえのわ

ちえのわ

最後まで読んでいただきありがとうございました。

お気に入り登録、シェアなどよろしくお願いします。

⇩ぽちっとクリックで応援してくださると嬉しいです!⇩

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ

進学・転職について悩んている人はtwitterのDMで相談も受け付けています。

ちえのわのtwitterはこちらから!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA